« 錦川鉄道 「錦川清流線」 | トップページ | 特急・スーパーおき1号 »

2007年11月20日 (火)

JR小野田線・本山支線

JR小野田線・本山支線はいわゆる「盲腸線」の鉄道です。

小野田線の雀田駅から分岐し、浜河内駅、そして長門本山駅が終点となる営業区間2.3キロのローカル線。

P1000677_2

線路の先は青い周防灘が広がっていて、夕日百選に選ばれた「きららビーチ焼野」も長門本山駅のすぐ近くにあります。

P1000672

小野田線はかつて石炭や石灰石の輸送で賑わっていたそうで、「小野田セメント」の創業の地でもあります。

またこの本山支線は鉄道マニアの間で、旧・国電・クモハ42形(通称:ゲタ電)が2003年3月まで営業運転(宇部新川-長門本山間)されていたことでも有名でした。

P1000675

今ではごらんのとおり、朝2本と夕方3本の運行で、残念ながら電車の姿をカメラに収めることは出来ませんでした。(また、次回ということで・・・)

撮影:2007年11月19日 午後1時

(※次の電車まで4時間もある・・・)

« 錦川鉄道 「錦川清流線」 | トップページ | 特急・スーパーおき1号 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70674/9023910

この記事へのトラックバック一覧です: JR小野田線・本山支線:

« 錦川鉄道 「錦川清流線」 | トップページ | 特急・スーパーおき1号 »