« 高速バス・湯田温泉行き | トップページ | 快速・やまぐちライナー(2) »

2008年2月 2日 (土)

快速・やまぐちライナー

JR山口線・山口発新山口行き「快速・やまぐちライナー」へ乗りました。

午前11時1分。一両のみの広島カラー・ワンマンカーが、ディゼル音を響かせながら山口駅2番ホームを離れて行きます。

Cimg6446_5

次の停車駅、湯田温泉までわずか3分。この駅を出ると終点・新山口まで止まりません。

Cimg6450      

始発から終点までわずか14分の旅ですが、気動車ならではの小気味よい振動が私にリラックス・タイムを与えてくれました。

Cimg6449

取材: 2008年2月2日午前

« 高速バス・湯田温泉行き | トップページ | 快速・やまぐちライナー(2) »

コメント

高校卒業して 1年間
○原から 小郡まで乗って通いました

小郡から 山陽本線に乗り換えてました
帰り 運が悪く 1本乗り遅れると
小郡で 20分から待たないといけなくて
いつも ダッシュしてたのを思い出します
そう・・・そのダッシュで バスを降りるとき
降り損ねて 捻挫をして 痛い思いをしたのを
思い出しました
おまけに その頃は 新免マークでミッションに乗っていたので ○原から わずか数分の自宅まで練習のために
乗ってた 車の運転 かなり辛い思いをしたのを
これまた 思い出しました

私、高校のときSLに乗って通学してました。。。(^_^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70674/10217768

この記事へのトラックバック一覧です: 快速・やまぐちライナー:

« 高速バス・湯田温泉行き | トップページ | 快速・やまぐちライナー(2) »